Photoshopでの画像ファイルの開き方。レイヤーとして開く方法など。

記事内容

この記事では「Photoshopの使い方」として、画像ファイルの開き方について解説しています。

これが写真レタッチの第一歩です。いくつかの方法があるのでサクッと確認して行きましょう。

目次 ▽△

Lighroomから画像ファイルを開く

写真を趣味としている方なら、Adobeのフォトプランを契約している人も多いでしょう。

Photoshopでの画像ファイルの開き方。レイヤーとして開く方法など。

Lightroom ClassicとLightroomの違いについて。自分にあったプランを探そう。

そうすると、LightroomからPhotoshopで画像を開くことも多いです。それでこれは非常に簡単。

まず、Lightroomにて画像を選択し、右クリックし [他のツールで編集] 、 [Adobe Photoshopで編集] を選択するだけです。

Photoshopでの画像ファイルの開き方。レイヤーとして開く方法など。

もし、複数の画像を重ねて(レイヤーとして)開きたい場合は、画像を複数選択の上で、 右クリックし [他のツールで編集] 、 [Photoshopでレイヤーとして開く] を選択します。

ちなみに、画像を複数選択するには [shift] あるいは [command (WindowsならCtrl)] を押してクリックします。

簡単ですね。

Photoshopから画像ファイルを開く

Photoshopから画像を開くには、Photoshopのメニューバー [ファイル] から [開く] をクリックします。

Photoshopでの画像ファイルの開き方。レイヤーとして開く方法など。

あとは開きたい画像を選択するだけです。

ちなみに、RAW画像を開くと自動的に「Camera Raw」というプラグインが立ち上がります。

Photoshopでの画像ファイルの開き方。レイヤーとして開く方法など。

この画面です。ここではLightroomのような感覚で、RAW画像の調整が可能です。ただし、ここの「Camera Raw」で写真を調整するのはオススメしません。というのも、編集後は元に戻せなくなるので、自由にやり直しができなくなるからです。

そのために、「スマートフィルター」というものを使うことをオススメします。「スマートフィルター」を使えば、「Camera Raw」も何度でもやり直し可能です。「スマートフィルター」については別記事で書きます。

なので、自動で立ち上がった「Camera Raw」では、何もせずにそのまま [開く] をクリックしましょう。この時に、 [option (WindowsはAlt)] を押しながらクリックすると、調整した画像のコピーが開かれ、元の画像のメタデータには調整内容が保存されません。

元画像には何も手を加えたくないのなら、[option (WindowsはAlt)] を押しながらクリックすると良いです。

画像を追加する

Photoshopにてすでに画像を開いている状態で、さらに画像を重ねたい場合は、Photoshopのメニューバー[ファイル]で[埋め込みを配置 (配置)]です。

Photoshopでの画像ファイルの開き方。レイヤーとして開く方法など。

これで画像を選べば完了。RAW画像だと「Camera Raw」というプラグインが立ち上がりますが、上記した理由で何もせずに [OK] をクリックすることをオススメします。

ちなみに、この時に開いた画像は「スマートオブジェクト」として開かれます。

複数枚を重ねて(レイヤーで)開く

Photoshopで複数枚の画像を重ねて(レイヤーで)開きたい時は、メニューバーにて [ファイル] 、 [スクリプト] 、 [ファイルをレイヤーとして読み込み] をクリックします。

Photoshopでの画像ファイルの開き方。レイヤーとして開く方法など。

次の画面で [参照] をクリックし、読み込みたい画像を選択するだけです。

Photoshopでの画像ファイルの開き方。レイヤーとして開く方法など。

これで選択した画像を重ねて(レイヤーで)読み込むことができます。

ドロップ&ドラッグで開く

フォルダから画像をドロップ&ドラッグしても読み込むことができます。

すでに画像を開いている場合は、そこに重ねて(レイヤーとして)開くようになります。また、複数枚をドロップ&ドラッグすることも可能です。

Photoshopでの画像ファイルの開き方。レイヤーとして開く方法など。

RAW画像だと「Camera Raw」が立ち上がりますが、上記した理由で何もせずに [OK] をクリックすることをオススメします。

ちなみに、この場合は画像は「スマートオブジェクト」になります。

まとめ

  • 画像をPhotoshopで開くには複数の方法がある
  • 最初の「Camera Raw」は使わない方が良い

こちらの記事も

Photoshopのレイヤーマスクについて。アルファチャンネルとは!?

Photoshopでの画像ファイルの開き方。レイヤーとして開く方法など。

Photoshopでルミノシティマスク(輝度マスク)の作成方法。ブレンドや露出の調整に使えるレイヤーマスク。

Photoshopのワークスペースとパネルのカスタムについて。作業しやすい環境を作る。