TAMRON 17-28mm F/2.8 Di III RXD [ソニーEマウント]のレビュー

※レンズについての評価はウェブ上の作例等を見ての個人的な感想を含みます。

メーカー概要

「撮りたい」にいつも応える一本。

超広角をもっと身近に楽しんでいただくために。17-28mm F/2.8 Di III RXD (Model A046)は抜群の携帯性と高画質を両立させた、ミラーレス専用設計のソニーEマウント用大口径超広角ズームレンズです。クラス最小・最軽量を達成し、コンパクトで持ち運びしやすいため、街中や旅先の建造物から山岳の写真までさまざまな風景を気軽に撮影することができます。

特殊硝材LD (Low Dispersion:異常低分散)レンズやXLD (eXtra Low Dispersion)レンズを贅沢に使用し、色収差を大幅に抑制。コンパクトボディながら優れた光学性能を発揮します。さらに広角端17mmでの最短撮影距離は0.19mと、超広角ならではのパースペクティブを活かした近接撮影も可能です。

AF駆動には高速・精密なステッピングモーターユニットRXD (Rapid eXtra-silent stepping Drive)を搭載。加えて、簡易防滴構造や防汚コートを採用するなど、アウトドアシーンでも快適な撮影をサポートします。このレンズがフットワークを軽くさせ、あなたを新たな景色へと連れだします。

引用:製品情報

「TAMRON 17-28mm F/2.8 Di III RXD」の特徴

ミラーレス用に開発されたタムロンの広角大三元

「TAMRON 17-28mm F/2.8 Di III RXD」は焦点距離17-28mmをカバーする広角ズームレンズです。F2.8通しで使用できる、タムロンの広角大三元レンズになります。

F2.8通しにも関わらず、重さ420g、全長99mm、径67mmという軽量コンパクトな点が大きな魅力です。純正16-35mmf2.8だと680gもします。しかも、インナーズームなので、レンズの全長は変化しません。

ただし、焦点距離17mmスタートというのが、やや惜しい点です。とは言っても、これでも十分なパースペクティブは効きます。また、こうすることで、この軽量コンパクトさを実現しているのでしょうね。

描写性能について

ここでは海外のレビューサイトを参考にしたいと思います。

広角端17mmの解像力は、中央はF2.8からF16まで素晴らしい値(excellent)で、隅はF2.8ではとても良好な値(very good)、F4からF11では素晴らしい値(excellent)だ。

20mmの解像力は、中央はF2.8からF16まで素晴らしい値(excellent)で、隅はF2.8ではとても良好な値(very good)、F4からF11では素晴らしい値(excellent)だ。

24mmの解像力は、中央はF2.8からF16まで素晴らしい値(excellent)で、隅はF2.8ではとても良好な値(very good)、F4からF16では素晴らしい値(excellent)だ。

望遠端28mmの解像力は、中央はF2.8からF16まで素晴らしい値(excellent)で、隅はF2.8からF16では素晴らしい値(excellent)だ。

このレンズの解像力は極めて優れており、基本的にズーム全域でどの絞り値でも安心して使える。

引用:ePHOTOzine和訳

かなり高評価となっています。ただし、ユーザーの中には開放での周辺部がやや甘いと指摘する人もいるようですね(絞れば向上する)。また、星の撮影についてはコマ収差が多少は出るようです。

逆光耐性については大きな問題はありませんが、太陽が画面の隅に入るような厳しい条件では、ゴーストが出ることがあるようですね。

AFにはステッピングモーターユニットRXDを搭載

「TAMRON 17-28mm F/2.8 Di III RXD」はAFにステッピングモーターユニットRXDを搭載しています。RXDはモーターの回転角度を精密に制御できるアクチュエーターで、減速ギアを介することなくダイレクトにフォーカス用レンズを駆動できます。これにより高速かつ精緻なAFが可能です。

簡易防水構造にフッ素コートを採用

「TAMRON 17-28mm F/2.8 Di III RXD」は接合部の各所に防滴用のシーリングを配する簡易防滴構造になっています。これがあれば雨の中でも安心して撮影できます。また、防汚コートであるフッ素コートも採用しているので、汚れが付着しにくく、しても拭き取りやすくなっている。

価格も安価でコスパは高い

「TAMRON 17-28mm F/2.8 Di III RXD」の価格は10万円を下回ります。純正16-35mmf2.8が20万円以上なので半分以下。手ぶれ補正は搭載していませんが、カメラに搭載されているので問題ないでしょう。総じて非常にコスパは高いと思います。

ライバルレンズ

仕様

MTF

レンズ構成

マウントEマウント
焦点距離17-28mm
レンズ構成11群13枚
画角103°41'-75°23'
絞り羽根枚数9枚
開放絞り(F値)2.8
最小絞り(F値)22
最短撮影距離0.19m
最大撮影倍率0.19倍
手ぶれ補正×
コーティング○:BBARコーティング
防塵防滴
フィルター径67
寸法Φ73mm× 99mm
質量420g
発売日2019-07-25
tamron17-28tmf.jpg
tamron17-28com.jpg