AT-X 116 PRO DX II 11-16mm F2.8 [キヤノン用]のレビュー

※レンズについての評価はウェブ上の作例等を見ての個人的な感想を含みます。

TOKINA「AT-X 11-16mm F2.8 PRO DX II 」のメーカー概要

このレンズは「TOKINA AT-X 11-20mm F2.8 PRO DX」の前身となる旧式レンズです。

F2.8通しで明るいので、星撮りに使える貴重なAPS-C専用広角レンズとなっています。

「TOKINA AT-X 11-16mm F2.8 PRO DX II 」の特徴

やや小さく安価なことが利点か!?

「TOKINA AT-X 11-16mm F2.8 PRO DX II 」は焦点距離11-16mm(換算16.5-24mm相当)をカバーするAPS-C専用広角ズームレンズです。上記しましたが、現在は「TOKINA AT-X 11-20mm F2.8 PRO DX」にバージョンアップされています。

正直なところ、このレンズよりもリニューアル後の「TOKINA AT-X 11-20mm F2.8 PRO DX」の方がより望遠端が使え便利です。描写性能もこちらの方が良い。

ただし、このレンズの方がフィルター径77mmで少し小さいです(バージョンアップ後は径82mm)。その点で優位かなと思います。ただ、重さなどは殆ど変わりません。あと、このレンズの方が2万円ほど安価なので、手にしやすいと思います。

ライバルレンズ

仕様

MTF

レンズ構成

マウントEFマウント
焦点距離11-16mm
レンズ構成11群13枚
画角104゚ ~ 82゚
絞り羽根枚数9枚
開放絞り(F値)2.8
最小絞り(F値)22
最短撮影距離0.3m
最大撮影倍率0.09倍
手ぶれ補正×
コーティング○:多層膜コーティング
防塵防滴
フィルター径77
寸法84.0mm×89.2mm
質量550g
発売日2012-08-03
tokina11-16mtf.jpg
tokina11-16com.jpg