SIGMA 12-24mm F4 DG HSM [キヤノン用]のレビュー

※レンズについての評価はウェブ上の作例等を見ての個人的な感想を含みます。

メーカー概要

最高性能を追求して生まれた超広角12mmの、「ゼロ・ディストーション」の世界

弊社は、超広角ズームのパイオニアとして1979年に初の広角ズーム「ズーム・ガンマ21-35mm F3.5-4」を発売。その後、常に先進のテクノロジーを搭載した広角ズームレンズを開発し、提供し続けております。

2003年にはフルサイズ対応で当時世界初の超広角ズームレンズSIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DGを、2011年にその改良版であるSIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSMを発売し、人の視野を越える広い画角と強烈なパースペクティブを活かした超広角の楽しさを提案してまいりました。

SIGMA 12-24mm F4 DG HSM | Artは、12-24mmズームの3代目として描写性能と使いやすさを追求しました。

引用:シグマ製品情報

「SIGMA 12-24mm F4 DG HSM」の特徴

Artレンズとしてバージョンアップされた12mmの超広角レンズ

「SIGMA 12-24mm F4 DG HSM」は焦点距離12-24mmをカバーする超広角ズームレンズです。2011年に発売されていた「SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM」が、2016年にArtレンズとしてバージョンアップされたのがこのレンズです。焦点距離12-24mmという超広角はそのままに、F4通しになったのが大きな変化と言えます。

描写性能について

ここでは海外のレビューサイトを参考にしたいと思います。

解像力は、中央は広角端では開放で既に44lpmmに達しており(良像の基準値は30~32lpmm)、実に見事な性能だ。望遠側にズームすると解像力は低下するが、望遠端でも開放から35lpmmに近い値(絞れば40lpmmを超える)で、非常に良好だ。

隅の解像力も広角端がベストだ。このレンズは広角端に弱点は無く、開放からシャープ(解像力は約31lpmm)だ。ズームの中間域(18mm)でも、開放から良像の基準値に近いレベル(約29lpmm)でF8では35lpmmに達するので不満は無い。望遠端はF6.3-F7に絞って初めて実用的な解像力になる(開放では27lpmm前後)ので、少々不満がある。

引用:LensTip和訳

解像力は、良い点と悪い点があり、12mmの解像力は驚くほど良好だ。12mmの中央は、開放から既に見事な値で、周辺部は開放では若干甘くなるが、F5.6に絞れば大幅に改善する。14mmでも12mmと同程度だ。

18mmでは解像力の低下が見られ、開放時の周辺部はあまり芳しくないが、F5.6に絞ると標準的なレベルまで改善する。

問題は望遠端(24mm)で、中央はそれほど悪くないが、周辺部は大きく低下しており、開放では使い物にならず、F5.6でもまだ甘いので、F8かF11で使うのがいいだろう。これは望遠端の像面湾曲が極めて大きいためでもある。

引用:photozone和訳

解像力は、12mmでは開放からとても良好で、絞るとF8までは更に良くなる。解像力は12~16mmでF5.6に絞ったときがベストだ。16~24mmでは全体的な解像力は大きく低下し、この焦点域ではF8に絞ったときがベストだ。隅の解像力は広角側は非常に良好だが、望遠側にズームするにつれて低下する。

引用:dpreview和訳

広角側の解像力については見事で非常に高性能のようです。流石にキヤノン11-24mmF4には劣るかもしれませんが。

しかし、望遠側の描写性能には課題がある。像面湾曲が大きいようなので、しっかり絞って使わないと周辺部が解像しないようです。

それでも超広角12mmは問題ないので、カリッとしたシャープさで強烈なパースペクティブを楽しめます。

マウント部に簡易防塵・防滴構造を採用

「SIGMA 12-24mm F4 DG HSM」は完全な防塵防滴構造ではありませんが、マウント部にゴムのシーリングを採用しているので、ここからの埃や水滴の侵入は防げます。

また、前玉に撥水・防汚コートを採用。これにより雨天やしぶきが飛び散る水辺など、様々な条件下での撮影が可能となっています。

シグマのArtレンズにしては、結構しっかりとした造りですね。

重い・価格は高い!?

このレンズは1150gとずっしり重いです。画質重視ということで、割り切って使うしかなさそうです。

あと、シグマの広角ズームの中では今の所一番高価です。いわゆるシグマの大三元よりも高い。今後、どうなるか分かりませんが、ちょっと手にしにくいかも知れません。

ライバルレンズ

仕様

MTF

レンズ構成

マウントEFマウント
焦点距離12-24mm
レンズ構成11群16枚
画角122.0°-84.1°
絞り羽根枚数9枚
開放絞り(F値)4.0
最小絞り(F値)22
最短撮影距離0.24m
最大撮影倍率0.20倍
手ぶれ補正×
コーティング○:スーパーマルチレイヤーコート
防塵防滴
フィルター径-
寸法102.0mm × 131.5mm
質量1150g
発売日2016-10-28
sigma12-24artmrf.jpg
sigma12-24artcom.jpg