HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WRのレビュー

※レンズについての評価はウェブ上の作例等を見ての個人的な感想を含みます。

メーカー概要

高精細でヌケの良い描写性能とF2.8の明るさを実現した超広角大口径ズームレンズ

ペンタックス35ミリフルサイズ一眼レフカメラ装着時に、焦点距離15~30mmの超広角~広角撮影が楽しめるズームレンズです。超広角レンズ特有の圧倒的なパースペクティブと高精細な描写性能を実現し、特に風景写真では壮大でダイナミックな表現を可能にしています。

引用:ペンタックス製品情報

「HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR」の特徴

ペンタックス唯一のフルサイズ対応広角ズームレンズ

「HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR」は焦点距離15-30mmをカバーする超広角ズームレンズです。F2.8通しなので広角大三元レンズという立ち位置になっている。明るいので風景撮影はもちろん、夜景や星景撮影にも最適で、撮影領域がぐんと広がります。

ちなみに、これは「TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD」のOEMという話がありますが、確かにレンズ構成も同じですし、諸々非常に似ているので、おそらく同じもので、ペンタックス風にデザインやコーティングなどを変えているのでしょうね。

AF駆動に音波モーターを搭載

このレンズはAF駆動に音波モーターを搭載しており、高速で静かなAFが可能となっています。サクサクと軽快なAFで撮影できる。

防滴構造を採用

レンズ全体にシーリングを施すことで、レンズ内部に水滴が入りにくい防滴構造を採用しています。防滴構造のカメラと組み合わせることで、雨天や霧の中、水しぶきのかかる場所でも高い信頼性を持って撮影できます。タムロン15-30mmF2.8は簡易防滴構造とのことですが、これよりは強化されているようですね。ちなみに、防塵構造ではないです。

価格は高め!?

描写性能については「TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD」と同じと言われているので、良好な描写を得られるでしょう。

逆光耐性については、ペンタックス独自のHDコーティングが施されており、出玉レンズにも関わらず逆光にそこそこ強いとのことです。フレア・ゴーストは発生するものの、程度は少なく派手ではないようですね。コントラストの低下も少ない。

それで価格は15万円程度となっています。ちなみに、「TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD」は12万円程です。そう考えれば割高ですが、Kマウントに対応しているのは、このレンズしかないのが実情です。

ライバルレンズ

仕様

MTF

レンズ構成

マウントKマウント
焦点距離15-30mm
レンズ構成13群18枚
画角111-72°
絞り羽根枚数9枚
開放絞り(F値)2.8
最小絞り(F値)22
最短撮影距離0.28m
最大撮影倍率0.20倍
手ぶれ補正×
コーティング○:HDコーティング
防塵防滴
フィルター径-
寸法約98.5mm x 約143.5mm
質量1040g
発売日2016-04-28
pentax15-30mtf.jpg
pentax15-30com.jpg