「Nikon Z 6」の詳細情報

メーカー概要

高感度性能にも優れたオールラウンドモデル。ニコンFXフォーマットミラーレスカメラ Z 6

引用:ニコン製品情報

「Nikon Z 6」の特徴について

「Z 6」の立ち位置について

ミラーレス

スタンダード

「Z 6」はニコンのZシリーズで、スタンダードモデルに該当するカメラです。上位モデルには高画素機の「Z 7」がランナップされています。「Z 6」は使いやすく、そして価格も抑えられており、一眼レフでいうと「D750」みたいなカメラです。

「Z 6」のボディーについて

質量
675g

防塵防滴

手ぶれ補正

タッチパネル

モニター
チルト式

水準器

フラッシュ
内蔵:×

「Z 6」は重さ675gでフルサイズミラーレスとしては標準的です。ボディーは防塵防滴でマグネシウム合金が使われています。

ニコンらしい堅牢な作りです。

モニターは3.2型、210万ドットで大型高解像度、タッチパネル対応でチルト可動します。

ファインダーは倍率0.8倍、約369万ドットなので、非常に広く高繊細に見える。このファインダーの綺麗さは好評になっていますね。

それから効果5.0段分のボディ内手ぶれ補正を搭載しています。

「Nkon Z 6」の詳細情報

5軸補正でしっかりブレを排除し、撮影をサポートしてくれる。

それから操作性なども非常によく考えられて作られています。グリップも深く持ちやすい。ただし、スロットはXQDカードのシングルスロットです。

「Z 6」のセンサーについて

有効画素数
2450万画素

ISO感度
100-51200

EXPEED 6

「Z 6」は2450万画素のセンサーを搭載しています。ローパスフィルターはありますが、裏面照射型で高感度に強くなっているようです。

では、ここでDxOMarkのセンサースコアを見てみましょう。

Nikon Z 6 D750 α7 III
Overall Score
(センサーの総合点)
95 93 96
Color Depth
(色の再現域と分離)
25.3 24.8 25.0
Dynamic Range
(ダイナミックレンジ)
14.3 14.5 14.7
Low-Light ISO
(DxOの基準で許容
できる最高のISO感度)
3299 2956 3730

「Z 6」のスコアは95で高い値です。やはり「D750」よりも高感度で優っています。

「 Sony α7 III」にも肉薄している。全体的にバランスがよく、非常に良好なセンサー性能です。

「Z 6」の連写性能について

最高連写
12コマ/秒

「Z 6」は最高12コマ/秒の連写が可能です。非常に速い連写性能。ただし、この場合は12bitRAWです。14bitRAWなら9コマ/秒となります。連続撮影可能枚数は43コマ(ロスレス圧縮RAW/14ビット記録)なので、必要十分な枚数かと思います。連写は途切れにくいです。

「Z 6」のAF性能について

AFポイント
273点

「Z 6」は273点のAFポイントを搭載しており、撮像範囲の水平、垂直約90%という広い範囲をカバーします。

「Nkon Z 6」の詳細情報

画面の殆どどこでもAF可能です。また、ローライトAFという機能を使うことで、低輝度限界が-6EVになります。暗い場所でもAFが照合しやすく、暗所には非常に強いです。

また、瞳AFなども可能で、ピントを合わせたい瞳を選択することもできます。

「Z 6」の動画性能とネットワークについて

4K動画

フルHD

Wi-Fi

Bluetooth

SnapBridge

「Z 6」は4K30pの4K動画を撮影可能。フルフレームでの撮影です。連続最大29分29秒まで。ちなみに、4K、フルHDともに、「アクティブD-ライティング」、「電子手ブレ補正」、「フォーカスピーキング」も使用できます。

そして、Wi-FiやBluetoothに対応しているので、カメラで撮影したオリジナル画像(RAW/JPEG)のパソコンへの直接送信、SnapBridgeアプリがインストールされたスマホ/タブレットへのWi-Fiによる直接接続が可能です。

「Nikon Z 6」と「Nikon Z 7」との違い

「Nikon Z 7」との主な違いは以下の通り。ちなみに、ボディーは両機とも同じ仕様です。

  • 画素数
  • 連写性能
  • AF性能
  • 動画性能

画素数

「Z 6」は2450万画素でしたが、「Z 7」は4575万画素です。さらに、「Z 7」はローパスレスなので、非常に解像力が高い。ただし、高感度は「Z 6」が強く、常用感度はISO100-51200なのに対し、「Z 7」はISO64-25600になっています。

連写性能

「Z 6」は最高連写12コマ/秒(14ビットRAW時は9コマ/秒)でしたが、「Z 7」は9コマ/秒(14ビットRAW時は8コマ/秒)になります。また、連続撮影可能枚数は「Z 6」が43枚(RAW)でしたが、「Z 7」が19枚(RAW) です。

AF性能

「Z 6」は273点のAFポイントでしたが、「Z 7」は493点に増えています。ただし、追従性能は「Z 6」の方が良好と言われている。また、低輝度限界は「Z 6」がEV-6~19(ローライトAF)ですが、「Z 7」はEV-4~19(ローライトAF)になります。「Z 6」の方が暗所に強い。

動画性能

両機とも4K30pの撮影が可能ですが、「Z 6」はフルサイズベースでの全画素読み出しが可能なのに対し、「Z 7」は全画素読み出しはAPS-Cベースとなります。

ライバルカメラ

仕様

基本仕様

タイプミラーレス
マウントZマウント
寸法約134×100.5×67.5mm
質量
(バッテリーとメモリカードを含む)
約675g
防塵防滴
ボディ内手ブレ補正○(5軸手ブレ補正)
水準器
内蔵フラッシュ×
バッテリー寿命ファインダーのみ使用時:約310コマ、画像モニターのみ使用時:約380コマ

センサー

センサーサイズフルサイズ
センサー備考裏面照射型
有効画素数2450万画素
ローパスフィルターあり
画像処理エンジンEXPEED 6

静止画記録形式

記録メディアXQDカード
画像ファイル形式RAW 12ビット/14ビット、TIFF、JPEG
記録画素数6048×4024(L:24.3M)、4528×3016(M:13.7M)、3024×2016(S:6.1M)
スロット数シングルスロット

オートフォーカス

AF方式ハイブリッドAF(位相差AF/コントラストAF)
フォーカスポイント273点
検出範囲-6~ 19EV(ローライトAF)
フォーカス備考顔・瞳AF

シャッター

シャッター形式電子制御上下走行式フォーカルプレーンシャッター、電子先幕シャッター、電子シャッター
シャッタースピード1/8000~30秒
連写速度高速連続撮影:約12コマ/秒(14ビットRAW設定時:約9コマ/秒)
連続撮影可能枚数RAW (ロスレス圧縮RAW/14ビット記録):43コマ

露出制御

撮影感度ISO100~51200
測光方式撮像素子によるTTL測光方式
測光モードマルチパターン測光、中央部重点測光、スポット測光、ハイライト重点測光

ファインダー

ファインダー形式0.5型/約369万ドット
視野率100%
倍率約0.8倍

モニター

可動・タッチパネルタッチパネル対応、チルト式
画面サイズ/ドット数3.2型/約210万ドット

動画撮影

4K4K(3840x2160) 30p
フルHDFull HD(1920×1080)120p

ネットワーク

WI-Fi
Bluetooth

その他

使用可能温度0℃~40℃
使用可能湿度85%以下(結露しないこと)
発売日2018-11-23