「FUJIFILM X-H1」の詳細情報

「FUJIFILM X-H1」の特徴について

「FUJIFILM X-H1」の立ち位置について

ミラーレス

フラグシップ

「FUJIFILM X-H1」はフジXシリーズでのフラグシップ機になります。最上位のカメラということですね。ボディー性能が非常に高いのが特徴です。ちなみに、下位モデルには「X-T○(○は数字)」や「X-Pro○」がハイエンドモデルとしてランナップされています。

「FUJIFILM X-H1」のボディーについて

質量
673g

防塵防滴

手ぶれ補正

タッチパネル

モニター
チルト式

水準器

フラッシュ
内蔵:×

「FUJIFILM X-H1」のボディーは673gと重めです。しかし、従来品に比べて厚みを25%アップしたマグネシウム合金製で高剛性・高耐久ボディーになっています。もちろん、防塵防滴・低体温設計です。

モニターは3.0インチ(約104万ドット)で、上90°・下45°・右60°と3方向に可動するチルト式。

「FUJIFILM X-H1」の詳細情報

ハイアングル・ローアングル・縦位置ローアングルでも自由にフレーミングできます。また、タッチパネル対応。

そして、ボディ内手ぶれ補正を搭載しています。最大5.5段分の補正効果を実現する5軸センサーシフト方式の手ブレ補正です。

ファインダーは倍率0. 75倍、369万ドットなので、大型高解像となっており見やすいです。表示タイムラグは約0.005秒、最速フレームレート約100フレーム/秒を実現しているので、動きの速い被写体でも残像が発生しません。

他にも、シャッタースピード、ISO感度、ドライブモードなど、撮影のメインとなる設定は専用ダイヤルが設置されていたり、右肩にはサブ液晶があるので一目で設定を確認できるようになっています。

「FUJIFILM X-H1」の詳細情報

右肩のサブ液晶はミドルクラス以上の一眼レフカメラには多く採用されていますが、Xシリーズではこのカメラが唯一です。

このように「FUJIFILM X-H1」は操作性が向上しています。ただし、内蔵フラッシュは省略されている。

「FUJIFILM X-H1」のセンサーについて

有効画素数
2430万画素

ISO感度
200-12800

X-Processor Pro

「FUJIFILM X-H1」は2430万画素のフジ独自の「X-Trans CMOS IIIセンサー」を搭載しています。光学ローパスフィルターなしでモアレや偽色を抑制している。また、ローパスレスなので解像力が極限まで発揮されます。画像処理エンジンは「X-Processor Pro」で最新ではありません。

「FUJIFILM X-H1」の連写性能について

メカ
8コマ/秒

電子
14コマ/秒

「FUJIFILM X-H1」の連写性能はメカシャッターで8コマ/秒、電子シャッターで14コマ/秒の高速連写が可能です。メカシャッターでも十分に速い連写が可能。ちなみに、フリッカー低減機能なども対応しています。

連続撮影可能枚数は、メカシャッター(8コマ/秒)で80枚(JPEG)、31枚(圧縮RAW)、電子シャッター(14コマ/秒)では40枚(JPEG)、27枚(圧縮RAW)になります。電子シャッター使用時はやや少ない印象ですが、メカシャッターなら必要十分なくらいかと思います。

「FUJIFILM X-H1」のAF性能について

AFポイント
91点

「FUJIFILM X-H1」は91点(最大325点)のAFエリアを搭載しています。画面の横50%x縦75%の範囲をカバーします。これでも実用十分かと思いますが、フラグシップモデルにしてはカバーエリアは狭めです。AF速度はT3やT4と比較すると劣ると言われています。

ちなみに、カメラが自動的に顔を検出する「顔検出」や、また瞳を自動的に検出してピンポイントでピントを合わせる「瞳AF」も使用可能。限界低輝度は-1EVなので暗所には強くないです。

「FUJIFILM X-H1」の動画性能について

4K動画

フルHD

「FUJIFILM X-H1」はシネマ4K(4096×2160)24p、4K(3840×2160)30pに対応しています。連続撮影時間は最大15分まで。フルHD60pでは最大約20分までとなります。あとは、Full HD(1920×1080)120pでのハイスピード動画なども可能です。

「FUJIFILM X-H1」のネットワークについて

Wi-Fi

Bluetooth

「FUJIFILM X-H1」はWi-FiとBluetoothに対応しています。Bluetoothでのペアリングによってタブレット・スマートフォンとの常時接続が可能となり、撮影した画像の自動転送に対応可能。

ライバルカメラ

仕様

基本仕様

タイプミラーレス
マウントXマウント
寸法(幅)139.8mm×(高さ)97.3mm×(奥行き)85.5mm
質量
(バッテリーとメモリカードを含む)
約673g
防塵防滴
ボディ内手ブレ補正
水準器
内蔵フラッシュ×
バッテリー寿命約310枚

センサー

センサーサイズAPS-C
センサー備考-
有効画素数2430万画素
ローパスフィルターローパスフィルターレス
画像処理エンジンX-Processor Pro

静止画記録形式

記録メディアSDカード(~2GB)/SDHCカード(~32GB)/SDXCカード(~512GB)UHS-Ⅰ/UHS-Ⅱ対応
画像ファイル形式JPEG/RAW
記録画素数[L] <3:2>6000×4000 / <16:9>6000×3376 / <1:1>4000×4000 [M] <3:2>4240×2832 / <16:9>4240×2384 / <1:1>2832×2832 [S] <3:2>3008×2000 / <16:9>3008×1688 / <1:1>2000×2000
スロット数ダブルスロット

オートフォーカス

AF方式インテリジェントハイブリッドAF
フォーカスポイント91点(最大325点)
検出範囲-
フォーカス備考顔・瞳認識

シャッター

シャッター形式電磁制御式縦走りフォーカルプレーンシャッター
シャッタースピードメカニカルシャッター 15分~1/8000秒、電子シャッター 15分~1/32000秒
連写速度メカニカルシャッター:約8コマ/秒、電子シャッター:約14コマ/秒
連続撮影可能枚数連続記録枚数:JPEG 80枚、可逆圧縮RAW 31枚、非圧縮RAW 26枚(メカニカルシャッター設定時)

露出制御

撮影感度ISO200~12800
測光方式TTL256分割測光
測光モードマルチ/スポット/アベレージ/中央重点

ファインダー

ファインダー形式0.5型/約369万ドット
視野率100%
倍率0.75倍

モニター

可動・タッチパネルタッチパネル対応、チルト式
画面サイズ/ドット数3.0型/約104万ドット

動画撮影

4K4K(3840x2160) 30p
フルHDフルHD(1920x1080) 60p

ネットワーク

WI-Fi
Bluetooth

その他

使用可能温度-10℃~+40℃
使用可能湿度10~80 %
発売日2018-03-01