「Panasonic LUMIX DC-GH5S」の詳細情報

メーカー概要

自在に操る、意のままに写す。G9 PROの絵作り思想と描写力、機動力を継承するフィールド一眼。

引用:パナソニック製品情報

「Panasonic LUMIX DC-GH5S」の特徴について

「LUMIX DC-GH5S」の立ち位置について

ミラーレス

ハイエンド

「LUMIX DC-GH5S」はGHシリーズのカメラです。GHシリーズは動画重視のモデルとなっています(Gシリーズが静止画重視)。

そして、GHシリーズには現在のところ、GH5とGH5Sの2機種あります。GH5は2033万画素の高画素モデル、GH5Sは1028万画素の低画素で高感度に強いモデルです。2017年に発売されていたGH5の派生モデルとして、2018年に登場したのがGH5Sになります。GH5Sはプロ映像制にも使える。

「LUMIX DC-GH5S」のボディーについて

質量
660g

防塵防滴

手ぶれ補正
×

タッチパネル

モニター
バリアングル

水準器

フラッシュ
内蔵:×

「LUMIX DC-GH5S」の重さは660gです。マイクロフォーサーズのカメラとしては重量級。しかしながら、マグネシウム合金フレーム、マイナス10℃の耐低温設計も備えた防塵防滴構造、ダブルスロットとなっており、過酷なフィールドでも安心して使用できます。

モニターはタッチパネル対応のバリアングルで、暗所でも増感することで被写体を見やすくする「ライブビューブースト」を搭載しています。

星景や夜景での撮影で、構図を決める際に非常に役立ちます。

ファインダーについては約368万ドット、約1.52倍(換算0.76倍)となっています。

ちなみに、手振れ補正は非搭載です。これは三脚やジンバルの使用といったプロの本格的な映像制作を想定しているためと思われます。

「LUMIX DC-GH5S」のセンサーについて

有効画素数
1028万画素

ISO感度
160-51200

ヴィーナスエンジン

「LUMIX DC-GH5S」は1028万画素と低画素になっています。こうすることで高感度耐性を高めている。常用感度はISO160-51200でシリーズトップです。撮影時のノイズを効果的に抑制し、シャドー部まで階調豊かに美しく再現することができます。ローパスフィルターは搭載でモアレを防止している。

そして、「マルチアスペクトセンサー」を搭載することで、アスペクト比を変更した場合でも画角を変えることなく撮影することができる。

アスペクト比は「4:3」「3:2」「16:9」「17:9」「1:1」から選択可能。一部は写真だけでなく動画にも対応しています。「マルチアスペクトセンサー」は通常より少し大きなイメージセンサーを搭載することで実現しているようですね。

また、パナソニックのカメラは12bitRAWでの記録となっていますが、このカメラのみ14bitRAWの記録が可能です。14bitは12bitに比べ4倍の階調を含むデータのため、画像修正時に起こりがちなグラデーションの階調飛び(トーンジャンプ)を抑えることができ、豊かなダイナミックレンジを持つのが特徴。

「LUMIX DC-GH5S」の連写性能について

メカ
11コマ/秒

電子
11コマ/秒

「LUMIX DC-GH5S」はメカシャッターと電子シャッター共に、AF固定で約11コマ/秒、AF追従で約7コマ/秒の高速連写が可能(14bit、12bit時はAF固定で約12コマ/秒、AF追従で約8コマ/秒)。連続撮影可能枚数も約80コマ(RAW)、約600コマ(JPRG)もあるので、十分なバッファー容量です。

また、4Kフォトに対応。4K動画から好きなJPEG画像を取り出せます。ただし、4Kなので約830万画素です。ちなみに、シャッターを押した瞬間の前後約1秒を連写撮影し、その約2秒間分の60コマの中から“ピッタリ”な瞬間を選べる「4Kプリ連写」などの便利な機能もある。

4Kフォトは1秒30コマというものが多いのですが、このカメラは1秒60コマに対応します。

「LUMIX DC-GH5S」のAF性能について

AFポイント
225点

「LUMIX DC-GH5S」は225点のAFエリアを搭載。そして、高速・高精度化した空間認識AFが採用されています。空間認識AFとは、ピント位置の異なる複数のライブ画像から空間を認識して、被写体までの距離情報を瞬時に算出、一気に合焦領域までピント合わせを行うAF制御です。動体追従性能も高い。

あと、「LUMIX DC-GH5S」の顔・瞳認識AFは、ディープラーニング技術による「人体認識」機能を搭載したことで性能が向上しています。従来ではフォーカスが難しかった顔が隠れているシーンや後ろを向いた被写体でも、しっかりとピントを合わせる。

ちなみに、ローライトAFは-5EVまで対応しているので、暗所にも強くなっています。

「LUMIX DC-GH5S」の動画性能とネットワークについて

4K動画

フルHD

Wi-Fi

Bluetooth

「LUMIX DC-GH5S」は4K60p、そして世界初Cinema4K/60p記録に対応しています(4:2:2 10bit)。激しい動きのある撮影シーンでも、コマ落ちが少ない自然でなめらかな映像で撮影でき、色彩やディテールをより高精細・高画質に記録可能。またC4K/60pや4K/60pで記録しておけば、編集作業時にあとから30pや24pなどのフレームレートに自由に変更でき、制作現場などで自分が描きたい世界観の動画に仕上げていくことが可能です。

ちなみに、シネマ4Kはハリウッド映画で定められた4Kのことで、解像度は4096x2160と少し横長。動画撮影には時間制限がなく、センサー全域からの読み出しが可能となっています。

あとは「V-Log L」がプリインストールされています。V-Log Lは12ストップという広いダイナミックレンジを持ち、シャドウからハイライトまで豊かな階調表現を実現する。

そして、「LUMIX DC-GH5S」はWi-FiやBluetoothに対応しているので、簡単にスマホやタブレットとペアリングでき、低電力でカメラ本体と常時接続しておくことが可能です。専用アプリ「Panasonic Image App」でリモート操作をする際は、撮影前の待機中はBluetoothで省エネ接続をさせおき、撮影中は転送速度の速いWi-Fi接続に自動で切り替え撮影した画像を確認するなどの使い方もでき、より省電力で効率もよくスムーズな撮影が可能です。

「Panasonic LUMIX DC-GH5S」と「DC-GH5」との違い

「DC-GH5」との主な違いは以下の通りです。

  • ボディー
  • 画素数
  • AF性能
  • 動画性能
  • 6Kフォト・手振れ補正

ボディー

「DC-GH5S」が660g、一方で「DC-GH5」が725gでやや重いです。両機ともマグネシウム合金製、耐低温、防塵防滴となっています。しかし、暗所でも被写体を見えやすくするライブブーストは「DC-GH5S」のみです。

画素数

「DC-GH5S」が1028万画素、「DC-GH5」が2033万画素です。そして、「DC-GH5S」の常用感度はISO160-51200、「DC-GH5」はISO200-25600なので、「DC-GH5S」は感度に強いです。

また、「マルチアスペクトセンサー」機能や、14bitRAW対応は「DC-GH5S」のみです。

AF性能

「DC-GH5S」のAFは-5EV対応のローライトAFがあり暗所に強いです(「DC-GH5」は-4EVまで)。そして、「DC-GH5S」の顔・瞳AFはディープラーニング技術による「人体認識」機能を搭載したことで性能が向上しています。

動画性能

「DC-GH5S」はC4K60pに対応してます(4:2:2 10bit可)。「DC-GH5」はC4K24pまでです。また、「DC-GH5S」は「V-Log」がプリインストールされています。「DC-GH5」は別途約1万円で購入が必要。

6Kフォト・手振れ補正

6Kフォト・手振れ補正を搭載しているのは「DC-GH5」です。「DC-GH5」は5.0段分の強力な手振れ補正がサポートしてくれるし、約1800万画素の画像を動画から取り出せます。これらについて「DC-GH5S」は非搭載です。

ライバルカメラ

仕様

基本仕様

タイプミラーレス
マウントMフォーサーズ
寸法幅 約138.5mm x 高さ 約98.1mm x 奥行 約87.4mm
質量
(バッテリーとメモリカードを含む)
約660g
防塵防滴
ボディ内手ブレ補正×
水準器
内蔵フラッシュ×
バッテリー寿命[EVF時] 約410枚(交換レンズ H-FS12060使用時、付属バッテリーパック)

センサー

センサーサイズフォーサーズ
センサー備考-
有効画素数1028万画素
ローパスフィルターローパスフィルターレス
画像処理エンジンヴィーナスエンジン

静止画記録形式

記録メディアSDメモリーカード / SDHCメモリーカード / SDXCメモリーカード(ビデオスピードクラス対応)
画像ファイル形式JPEG(DCF/Exif2.31準拠)、RAW(Panasonic独自)
記録画素数設定時:3680 x 2760(L) 、2592 x 1944(M) 、1824 x 1368 (S) 、 3328 x 2496(4KPHOTO)
スロット数ダブルスロット

オートフォーカス

AF方式映像検出によるTTL方式
フォーカスポイント225点
検出範囲EV -5~18
フォーカス備考顔・瞳認識

シャッター

シャッター形式フォーカルプレーンシャッター
シャッタースピードメカシャッター:60~1/8,000秒、電子シャッター:1~1/16,000秒
連写速度メカシャッター: 約11コマ/秒(AF固定)、約7コマ/秒(AF追従)、電子シャッター: 約11コマ/秒(AF固定)、約7コマ/秒(AF追従)
連続撮影可能枚数RAW:80枚以上

露出制御

撮影感度ISO160~51200
測光方式1728分割測光
測光モードマルチ測光 / 中央重点測光 / スポット測光

ファインダー

ファインダー形式0.5型 / 約368万ドット
視野率100%
倍率約1.52倍(35mm判換算で0.76倍)

モニター

可動・タッチパネルタッチパネル対応、バリアングル方式
画面サイズ/ドット数3.2型 / 約162万ドット

動画撮影

4KC4K(4096x2160)60p、 4K(3840x2160)60p
フルHDFull HD(1920×1080)60p

ネットワーク

WI-Fi
Bluetooth

その他

使用可能温度-10~40 ℃
使用可能湿度10~80 %
発売日2018-01-25