「OLYMPUS PEN E-PL9」の詳細情報と「PEN E-PL8」との違い

メーカー概要

簡単操作でワンランク上の写真を撮って、シェア。上質でシンプルなデザインの新しいPEN E-PL9。

引用:オリンパス製品情報

「OLYMPUS PEN E-PL9」の特徴について

有効画素数
1605万画素

ISO感度
200-25600

位相差
121点

高速連写
約8.6コマ

質量
380g

自撮り
タッチ液晶

手ぶれ補正

4K/30p

チルト式

Bluetooth

Wi-Fi

オリンパスのおしゃれな女性向けカメラ

「OLYMPUS PEN E-PL9」はPENシリーズのカメラです。PENシリーズはいわゆる女子カメラの先駆けとなったシリーズ。おしゃれで可愛いデザインが特徴です。

ちなみに、このカメラは2018年発売で旧モデルになります。現在は2019年発売の「PEN E-PL10」が最新モデルです。

操作性にもこだわったおしゃれなデザイン

「PEN E-PL9」は使いやすさにもこだわった、PENシリーズらしい高品位なデザインに仕上げられています。

「OLYMPUS PEN E-PL9」の詳細情報と「PEN E-PL8」との違い

3つのカラーバリエーションがある。グリップが従来よりも大きくなり、ホールドしやすくなっているのも良い点です。

モニターは下方に180度稼働し、タッチシャッターを使うことで自撮りも簡単です。アートフィルターなどを使って加工もできる。

ちなみに、3軸ボディ内手ぶれ補正を搭載してるので手ブレも軽減してくれる。連写は8.6コマ/秒なので結構早いです。4K動画も撮影可能。機能性も十分。ただし、ファインダーは省略されています。

Bluetooth®内蔵

「PEN E-PL9」はBluetooth®やWi-Fi®でスマートフォンと連携することで、画像転送がより簡単・快適になっています。

「OLYMPUS PEN E-PL9」の詳細情報と「PEN E-PL8」との違い

カメラがバッグの中に入っていても、スマートフォンアプリOI.Shareを使って、カメラ内の撮影画像を閲覧・転送することができます。高画質な写真をすぐにSNSへシェア可能です。

カメラの電源を切った後に自動でスマートフォンに画像を転送する「自動画像転送機能」も搭載されています。

「OLYMPUS PEN E-PL9」と旧モデル「PEN E-PL8」との違い

PEN E-PL9

有効画素数
1605万画素

ISO感度
200-25600

位相差
121点

高速連写
約8.6コマ

質量
380g

自撮り
タッチ液晶

手ぶれ補正

4K/30p

チルト式

Bluetooth

Wi-Fi

PEN E-PL8

有効画素数
1605万画素

ISO感度
200-25600

位相差
81点

高速連写
7.4コマ/秒

質量
374g

自撮り
タッチ液晶

手ぶれ補正

チルト式

Wi-Fi

旧モデルである「PEN E-PL8」との主な違いは以下の通りです。

  • 内蔵フラッシュ
  • AF性能、連写性能
  • 4K動画、Bluetooth対応

内蔵フラッシュ

「PEN E-PL9」は内蔵フラッシュを搭載していますが、「PEN E-PL8」は搭載していません。

AF性能、連写性能

「PEN E-PL9」は121点のAFエリアですが、「PEN E-PL8」は81点のAFエリアになっています。「PEN E-PL9」の方がAF性能は上です。

それから連写が、「PEN E-PL9」が8.6コマ/秒ですが、「PEN E-PL8」は7.4コマ/秒なので、新モデルの方がやや速いです。

ちなみに、「PEN E-PL9」は1/16000~60秒の電子シャッターを使えますが、「PEN E-PL8」は使えません。

4K動画、Bluetooth

「PEN E-PL9」は4K(3840x2160) 29.97fpsの4K動画が撮影可能ですが、「PEN E-PL8」はフルHD(1920x1080) 29.97fpsまでの動画性能です。

また、「PEN E-PL8」はBluetoothに対応していませんが、「E-PL9」はBluetooth機能が追加されたことで、スマートフォンと常時接続が可能です。

「OLYMPUS PEN E-PL9」と新モデル「PEN E-PL10」との違い

「E-PL9」と「E-PL10」は基本的な性能やデザインがほぼ同じです。

主な違いは3点で、アートフィルターの色味や効果をスライダーをタッチして上下に動かすことで調整できる「ファインチューン」の追加、「AP/SCNモード」以外にも「P/A/S/M/ARTモード」で静音撮影に対応、スマートフォン用アプリ「OI. Share」がより分かりやすくなったことです。

「E-PL9」と「E-PL10」はマイナーチェンジですね。

ライバルカメラ

仕様

基本仕様

タイプミラーレス
マウントMフォーサーズ
寸法117.1mm(W) × 68.0mm(H) × 39.0mm(D)
質量
(バッテリーとメモリカードを含む)
約380g
防塵防滴×
ボディ内手ブレ補正
水準器
内蔵フラッシュ
バッテリー寿命約350枚

センサー

センサーサイズフォーサーズ
センサー備考-
有効画素数約1605万
ローパスフィルターあり
画像処理エンジンTruePic VIII

静止画記録形式

記録メディアSDメモリーカード(SDHC、SDXC、UHS-I、Eye-Fiカード対応)
画像ファイル形式RAW(12bitロスレス圧縮)、JPEG、RAW + JPEG
記録画素数[RAW]4608 × 3456、 [JPEG]4608 × 3456~1280 × 960
スロット数シングルスロット

オートフォーカス

AF方式ハイスピードイメージャAF
フォーカスポイント121点
検出範囲-
フォーカス備考可/可(瞳優先AF:Off、近距離の瞳優先)

シャッター

シャッター形式電子制御フォーカルプレーン式、電子先幕シャッター、電子シャッター
シャッタースピード電子:1/16000~60秒、 電子先幕:1/320~60秒、 メカニカル:1/4000~60秒
連写速度約8.6コマ/秒
連続撮影可能枚数[RAW]:約13コマ

露出制御

撮影感度ISO200~25600
測光方式TTL撮像センサー測光
測光モード324分割デジタルESP測光、中央部重点平均測光、スポット測光、スポット測光ハイライト/シャドウ

ファインダー

ファインダー形式-
視野率-
倍率-

モニター

可動・タッチパネルタッチパネル対応、チルト式
画面サイズ/ドット数3.0型/約104万ドット

動画撮影

4K4K(3840x2160) 29.97fps
フルHDフルHD(1920x1080) 59.94fps

ネットワーク

WI-Fi
Bluetooth

その他

使用可能温度0~+40℃(動作時)、-20~+60℃(保存時)
使用可能湿度30~90%(動作時)、10~90%(保存時)
発売日2018-03-09